読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

h.t.y.s

どこかの星の物語

2000年王朝の王宮

ぼくは、この王国が好きだ。

なにより、この王朝は2000年以上も続いているということが、ぼくら国民の誇りだ。

なかには、そんなの作り話さと言う人もいるけれど、ぼくは、そうは思わない。

 

今の国王も好きだ。尊敬している。

国王は、国民のほとんどに、尊敬されていると思う。

 

もちろん、

ぼくなんかは、王宮のそばに近づくことすら、許されてはいないのだけれど。

ぼくら『貧民』の階級は、王宮のあるエリアには入れない。

だから、国王は、テレビでしか見たことがない。

 

本当は、一度は、王宮エリアへ行ってみたいのだけれど。

でも、どのみち仕事も忙しくて、行くことなんかできない。